フォト

最近のトラックバック

Amazon Search

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

【映画】踊れ、グローズヌイ!

踊れ、グローズヌイ!

監督 : ヨス・デ・プッター
2002年/オランダ/75分/カラー/ロシア語
製作 : ツェッパー・プロダクションズ+イコン
日本語版字幕製作 : アムネスティ・インターナショナル日本+東京シネマ新社


 とても美しい映画です。2002年製作なので状況的にはやや古いですし、ドキュメンタリーといっても「解説映画」ではなく、状況についてわかりやすいかというとそういうわけでもない。

 映画の冒頭に掲げられた「軽やかに美しく踊る者は、観る者と自分とを幸福にする」(←正確ではないかも)は、彼らの舞踊団がかつて使っていた稽古場に掲げられたレリーフのことば。これが全体のモチーフでもあります。舞踊団の子どもたちは、日本でいうと小学生から高校2年生くらいまで。これがまたみんな可愛いんだ。花嫁のような衣装の女の子たちも、民族衣装(風?)の男の子たちも。ついでに舞踊団の主催者アフマードフも渋いオヤジでモロ好み(笑)。

 かつて民族舞踊の有名なダンサーだったアフマードフは、引退後に自分の踊りを伝えるために子どもたちを集めて舞踊団を作る。それがチェチェン戦争で散り散りになってしまい(60人中20人が消息不明に)、稽古場も破壊される。それでもアフマードフはもう一度子どもたちを集めて舞踊団を再結成し、国内のみならずヨーロッパへもバスツアーを行う。

続きを読む "【映画】踊れ、グローズヌイ!" »

【バレエ】「ジゼル」キャスト表(09.6.13/14)

東京バレエ団創立45周年記念公演5
東京バレエ団
「ジゼル」
2009年6月13日15:00開演/14日15:00開演 ゆうぽうとホール

指揮*井田勝大
演奏*東京ニューシティ管弦楽団

続きを読む "【バレエ】「ジゼル」キャスト表(09.6.13/14)" »

【映画】懺悔

懺悔

テンギズ・アブラゼ監督作品 1984年 カラー ソビエト(グルジア)


 84年制作のグルジア映画。「ソビエト全土の公開でも記録的な大成功を収め、「パカヤーニエ(ロシア語題名)現象」と呼ばれるに至った。その社会的反響は1991年のソビエト連邦解体にもつながるペレストロイカ(改革)、グラスノスチ(情報公開)の象徴となった」と、解説にはある。

 とある架空の街。市長(アフタンディル・マハラゼ)が死に、その形式張った葬式。ところが翌日、掘り返された市長の死体が自宅におかれる。埋めても埋めてもまた掘り返され、それが幾度か繰り返された後、犯人として逮捕されたのはケテヴァン(ゼイナブ・ボツヴァゼ)という一人の女性。裁判で彼女が語る、両親の物語。


続きを読む "【映画】懺悔" »

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »