フォト

最近のトラックバック

Amazon Search

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »

【映画】夢のまにまに

夢のまにまに

木村威夫/原作・監督/2008年/日本/1時間46分

 木室(長門裕之)は、妻・エミ子(有馬稲子)の世話をしながら、映画制作の学校・NK学院で若者たちを教えている。足が不自由になったエミ子は、広告チラシでコラージュを創り、最後まで思い出せないピアノ曲を弾き続けている。老いた木室は何かにつけて、自分の過去を思い出すようになる。空襲の最中のエミ子との出会い、焼け跡の飲み屋とそのママ(宮沢りえ)、飲み屋の常連の文士たち。ある日、駅前の広場にある、幹にたくさんの瘤のある銀杏の大樹のそばで、木室はママによく似た銅版画家・中埜(宮沢りえ・二役)と出会う。一方、木室の生徒の一人、腕にマリリン・モンローの刺青をした村上(井上芳雄)は、統合失調症のため学院を中退して故郷の熊本で入院する。木室と村上との手紙のやりとりが始まる——。

夢のまにまに [DVD]DVD夢のまにまに [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/06/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "【映画】夢のまにまに" »

【映画】落葉

落葉

オタール・イオセリアーニ監督/1966年作品/グルジア映画/原題:ΛИСТОПАД

 作品情報は「goo−映画」(こちら)より。

 映画はまずグルジアでのワイン作りの場面から始まる。ここはセリフなしの音楽だけ。ぶどうの収穫、そのぶどうを各家の丸太舟のような……何て言うんだ、あれ……に入れ、足で踏んで出た果汁を舟形の下からパイプで地下の貯蔵庫に流し込む。そしてできたワインと宴会。ただ白黒映画だからなぁ。ワインがいまひとつおいしそうじゃないんだな。ワインってやっぱり色も味のうちなんだろうなぁ(ぢぶん、白しか飲めませんが)。

続きを読む "【映画】落葉" »

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »