フォト

最近のトラックバック

Amazon Search

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年5月 »

【舞台】黒蜥蜴

2013.4.27 黒蜥蜴 ル・テアトル銀座

原作・江戸川乱歩 脚本・三島由紀夫
緑川夫人/黒蜥蜴:美輪明宏 明智小五郎:木村彰吾
雨宮潤一:中島歩 岩瀬早苗:義達祐美 岩瀬庄兵衛:若林哲行 
ひな/青い亀:白川和子 侏儒:マメ山田、プリティ太田

 東京の宝石商岩瀬の娘・早苗と常連客の緑川夫人が大阪のホテルの岩瀬の部屋で語らってる。というのも、実は岩瀬には「早苗を誘拐する」との黒蜥蜴からの脅迫状が来ており、そのため早苗を見合いを兼ねて、探偵・明智小五郎をつけて大阪に避難させているのだ。見合いの相手が気に入らなかった早苗に、緑川夫人は青年実業家の雨宮を紹介する。彼は緑川夫人こと黒蜥蜴の手下で、早苗を略取することに成功するが、明智小五郎に裏をかかれて早苗を奪還されてしまう。

 警備の厳しくなった東京の岩瀬邸だが、黒蜥蜴は家政婦として入り込んだひなを使い、長いすの中に早苗を入れて運び出してしまう。身代金として要求したダイヤ「エジプトの星」をも手に入れた黒蜥蜴は、船で自分の「恐怖美術館」のある島へと向かうが、その船には明智小五郎も乗り込んでいた……。

続きを読む "【舞台】黒蜥蜴" »

【バレエ】マニュエル・ルグリの新しき世界Bプロ

2013年4月21日(日) 《マニュエル・ルグリの新しき世界III》Bプロ  ゆうぽうとホール

 

「クリアチュア」 より
振付:パトリック・ド・バナ 音楽:デム・トリオ(トルコの伝統音楽)、マジード・ハラジ、ダファー・ヨーゼフ
秋山珠子、ディモ・キリーロフ・ミレフ

続きを読む "【バレエ】マニュエル・ルグリの新しき世界Bプロ" »

【バレエ】ルグリの新しき世界 Aプロ

2013.4.18 マニュエル・ルグリの新しき世界3 Aプロ  ゆうぽうとホール

 もうだいぶ忘れてしまったので、キャスト表プラスアルファくらいのところで。座席は下手前方のはしっこ(A席エリア)でした。


「カルメン」 より
振付:ダヴィデ・ボンバナ 音楽:ジョルジュ・ビゼーほか 
ニーナ・ポラコワ、キリル・クルラーエフ

 ビゼーの部分はシチェドリン編曲版で、カード占いの曲だったかな? シチェドリンとプリセツカヤのおかげで、バレエでもスケートでも、カルメンの音楽を使うのは楽になったよなー、などと思ったり。しかしそのシチェドリンの部分と、「ほか」の現代音楽(多分)の部分がミスマッチ。振付の方もそれほど面白くはないというか、もう「両手拳でランニング」は禁止しろよ、とか。クルラーエフはわりと好きだし、ホセも合ってないとは思わないんだけどなあ。場面は最後のところだけど、「より」ってことは、もっと長い作品なのかな?


「ウィンド・アンド・クラウド」
振付:パトリック・ド・バナ  音楽:カイハン・カルホール、アリ・バーラミ・ファード
パトリック・ド・バナ

 バナキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ってヤツですね。長スカートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!の、中近東風音楽キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!の。でもまあ、バナさんはこれが似合うと思うんですよね。いちばんバナさんらしいというか。

続きを読む "【バレエ】ルグリの新しき世界 Aプロ" »

【バレエ】グラン・ガラその3

 さて、ボリショイからはアラシュ&ヴォロチコフのペア。演目はライモンダ&スパルタクスときては、前回の来日で見られなかったぢぶんとしては嬉しい限り(←両方、アレクサンドロワで見てました。

続きを読む "【バレエ】グラン・ガラその3" »

【バレエ】グラン・ガラその2

 つづきです。

 キエフのハニュコーワとワシントン・バレエのマックのペア。ハニュコーワはどこかで見たかもしれないけど覚えてない。マックは初めて。マックはコロンビア・クラシカルがキャリアの最初になってるということは、コロンビアの出身なのかな。

続きを読む "【バレエ】グラン・ガラその2" »

【バレエ】グラン・ガラその1

2013.3.20 東日本大震災復興祈念チャリティ・バレエ グラン・ガラ・コンサート私たちはひとつ!!
 オーチャードホール

第一部
「コッペリア」第3幕より エカテリーナ・マルコフスカヤ、アレクサンドル・ザイツェフ
「ジゼル」第2幕より 田北志のぶ、ヤン・ワーニャ
「海賊」より エカテリーナ・ハニュコーワ、ブルックリン・マック
「ライモンダ」より マリア・アラシュ、アレクサンドル・ヴォロチコフ
「タリスマン」より エレーナ・エフセーエワ、イーゴリ・コルプ

第二部
「エスメラルダ」より 田北志のぶ、ヤン・ワーニャ
「On the way」 ブルックリン・マック
「ラ・シルフィード」第2幕より エカテリーナ・マルコフスカヤ、アレクサンドル・ザイツェフ
「グラン・パ・クラシック」 エレーナ・エフセーエワ、イーゴリ・コルプ
「スパルタクス」より マリア・アラシュ、アレクサンドル・ヴォロチコフ
「瀕死の白鳥」 田北志のぶ
「ドン・キホーテ」より エカテリーナ・ハニュコーワ、ブルックリン・マック

 フィナーレ 「花は咲く」

 東日本大震災のチャリティーとして、キエフ・バレエのソリストである田北さんの呼びかけ/プロデュースで行われたガラ公演です。チラシの方へは「チケット代から1000円が支援金に」とはあるのですが、それはどこへ送られるのか、プログラムの方を子細に眺めてみましたが、出ていないようです。まあ仙台現地が運営に入っているので、そちらに任せてあるのかもしれないな。中越地震のチャリティ・ガラの時も結局「あれはなんだったんだ?」ということはあったので、東京エレクトロンホールのサイト辺りに「こうしましたよ」てな報告が上がると嬉しい。

 入り口で配布物を受け取って、プログラムを買おうと思ってうろうろして見つからなかったので、とりあえずビュッフェで腹ごしらえしながらもらったチラシ束を見たら、それがプログラムであったという( ̄▽ ̄)。8pですが、フルカラーで、ダンサーのプロフィールもきちんとしたのが載った、ちゃんとしたプログラムでした。ただ、演目に作曲家も振付家もないのが不便だなあ……。

続きを読む "【バレエ】グラン・ガラその1" »

« 2012年12月 | トップページ | 2013年5月 »