フォト

最近のトラックバック

Amazon Search

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

【バレエ】マラーホフの贈り物ファイナルBプロ

2013年5月26日(日)3:00 p.m. / 会場:東京文化会館


<マラーホフの贈り物 ファイナル!> Bプロ


「シンデレラ」
振付:ウラジーミル・マラーホフ 音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
ヤーナ・サレンコ、ウラジーミル・マラーホフ

続きを読む "【バレエ】マラーホフの贈り物ファイナルBプロ" »

【バレエ】マラーホフの贈り物ファイナルAプロ

2013年5月21日 <マラーホフの贈り物 ファイナル!> Aプロ  東京文化会館

 
 シュツットガルト組の来日が遅れたり、マラーホフのふくらはぎの不調があったりで、直前までプログラムの変更があったけれど、なんとか初日の幕が無事に上がりましたよ、と。座席は祭典枠とて、1階の前方、上手ブロック。
 「シンデレラ」のマラーホフを見ながら、なんか似てるものを知ってるような気がする……と思ったら、「すぎなレボリューション」の日置くんだったような。


「白鳥の湖」第2幕より
振付:レフ・イワーノフ 音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
オリガ・スミルノワ、ウラジーミル・マラーホフ 東京バレエ団

 グランアダージョからコーダまでの通しで、ロットバルトはなし。三羽が矢島、川島、小川、四羽が阪井、岸本、村上、吉川。元々「ジゼル」だったのが1ヶ月ほど前に変更になったし、最近「白鳥」やってなかったし、と思ったけれど、そこはしっかりと揃えてきて、ほどよい緊張感のある舞台でした。三羽が初役の小川さんが入って、ちょっといつもよりも一体感がなかったかな。
 スミルノワは、マラーホフにはちょっとデカイなあ……。初日とて、息の合わせ方ももうひとつ。なんというか、あまり好みのタイプではないんだな。マラーホフの王子は、疑うことをしらないような純情王子。心配した体型も、今回はそうでもないよ、大丈夫だよ! と、この時点では思ったんだよな。

続きを読む "【バレエ】マラーホフの贈り物ファイナルAプロ" »

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »